IOSS Enjoy Your PC Life with IOSS Products!   WEB SHOP
  home > Japanese > RD3XP Gladiator
Sub-Category


 
 
 

RD3XP GLADIATOR 登場!

RD3XP-53F-K 高性能ケーブル3点セット
御値打ち価格で好評販売中!



大好評RD3 GLADIATORのコンセプトをそのままに、更なる進化を遂げた、ニューモデルの登場です。

A. シールディング材料を銅からアルミに変更



HDD伝送ケーブルの帯域部分においてよりノイズ遮断特性に優れてるアルミを採用。 しかも下記のマイラー貼り付けにより、いつまでも銀色の輝きが続きます。

B. ケーブル各レイヤーにシールディングレイヤーをサンドイッチ


 RD3はATA100/133用に作られたハイインピーダンスフラットケーブルを10本x8層にして作られており、信号・グランド線が交互に重なるように配置され、一つの信号線が等間隔で4つのグランド線で囲まれるように作られていました。
 しかしながら、RD3ではケーブルの装着時の曲げなどによって、ケーブル内部で各信号線レイヤーにずれが生じ、信号線同士の距離が正常時よりも接近しクロストークと呼ばれる信号の干渉が発生することがありました。この状態は一般のフラットケーブルでの折りたたみや、他社製のラウンドケーブルなどでは特に意識して製作されていないため、多く発生していることですが、RD3XPではこういった影響が最低限になるように設計してあります。
 10本の各信号・グランド線の層同士の間にアルミシールディングフィルムをサンドイッチし、内部でずれが発生しても信号線がシールドで囲まれた状態がキープされます。

C. 優れたノイズ耐性特性

右グラフは台湾の公的電気試験機関であるETCで行ったRD3XPケーブルと一般ATA-100/133フラットケーブルのノイズ耐性試験結果です。
この試験では、ケーブルコネクタより、ノイズを入力して、ケーブル表面から放出されるノイズのレベルを計っています。線が低いほどノイズの漏れが少ないことを表しており、RD3XPが一般フラットケーブルよりも10dB以上もノイズ遮断性能が良いことが判ります。
優れたノイズ遮断の特性により、サウンドへの影響も大幅に低減できます。

D. 柔軟性、取り付け易さを向上

ケーブル加工時の固定強度を見直し、曲がり易くかつ曲げた位置を保持(形状記憶機能)を向上しています。マスター−スレーブコネクタ間及びマザーボード−スレーブコネクタ間のケーブルを90度回転し配置し、ドライブへの接続時及びマザーボードへの接続時のテンションを大幅に削減しました。

E. RD3のコンセプトを継承

Thermoplastic Elastomerという絶縁材料を使ったハイインピーダンス ケーブルを採用。一般にマザーボードにバンドルされているPVC材料のものよりもクロストーク特性やデータ伝播特性に優れています。Thermoplastic Elastomer絶縁材料であるかの一般的で簡単な確認方法は、ケーブルが黄色であるかです。灰色であればPVC、白色であればTPOと呼ばれるTPEとPVCの中間の性能です。最近増えている黒色などで、バンドルされているものの多くはPVC材料のものです。ケーブル単品での原価はTPEの場合、PVCの2倍にもなります。

また、空流を考えたデザインにより、最細部分で、僅か9x8mmの断面、従来のラウンド型ATA-100/133対応ケーブルに比べ、横断面で30%も削減(社内調べ)しています。また、コネクタ部分にブーツを付加し、空流を最大限に高めます。

製品モデル

RD3XP-A52-K ATA100/133対応ラウンドケーブル 50cm+20cm Black color

RD3XP-A32-K ATA100/133対応ラウンドケーブル 30cm+20cm Black color

RD3XP-F5-K Floppy用 ラウンドケーブル 50cm A: Driveのみ Black color




お買い求めはUSIDE.NETでどうぞ!


IOSS PC関連製品のご購入は直接IOSSの「オンライン・ショップ」でどうぞ
Copyright 1996-2007 IOSS International Co.,Ltd. All rights reserved.
Contact