IOSS Enjoy Your PC Life with IOSS Products!   WEB SHOP
  home > Japanese > ServerArray
Sub-Category

 Spec Sheet

 Options


 
 
 

8台のサーバーがひとつに
19“ラックマウント型
省スペースサーバーアレイ



●最大Pentium233MMX x8
●4MB Cache
●1GB Memory
●64GB HDD
●100Base-TXx8
●Serial portx32

オプション使用時
19“ラック高さ4U
大容量400Wx2 二重化電源
UPSインターフェース分配機能
二重セキュリティ構造



【背面】

●ISP レンタルサーバーに最適
●8台のサーバーをコンパクトに収納
●1台のサーバーから導入でき、必要に応じて追加できる高スケーラビリティ

【ServerArray 概要】


【画機的モジュールコンセプト型サーバー】
必要に応じて、追加、交換が可能なホットスワップタイプ。
システム全体を動作させたまま前面よりモジュール単位の脱着が可能。
メインテナンスのしやすさに加え、必要に応じてサーバーモジュールを追加できるため初期導入コストの低減と柔軟な拡張性を提供します。

【レンタルサーバ、クラスタリング、分散処理等のシステム構築に便利】
非常にコンパクトながら、8台までのServerModuleを組み入れられるため、ISPのレンタルサーバや、システム全体の性能と安全性を高めるクラスタリングや分散処理で威力を発揮します。
例えばプロキシサーバ, DNS, FTPサーバ,Webサーバ, メールサーバー等に分散することにより、高価な高性能システム1基にすべてを処理させるよりトータルパフォーマンスの向上とセキュリティ面でも安全性向上を図ることができます。

【豊富なシリアルポート】
ダイヤルアップ接続や各種リモートアクセスを受け付けるためのポートをServerModule1基あたり4ポート、1システムで最大32ポート用意。
UPSを接続するときはServerModule1基につき1ポート使用します。

【10Base-Tまたは100Base-TX Ethernetポート装備】
ネットワークサーバーには不可欠なEthernetポートを前面および背面の両方から接続可能。
容易にネットワークから切り離したり、前面パネルをすっきりまとめることができます。オプションの追加によりモジュール当り2ポート使用可能になり、セグメント分割やパケットフィルタリングなどにも利用できます。

【UPSインターフェース信号分配機能】
サーバーに不可欠な無停電電源。
8台ものサーバーを内蔵しつつ、ひとつのUPSインターフェースからそれぞれのサーバーモジュールにUPS信号(電源断,バッテリ容量低下)を分配送信しますので各モジュールが独自にシャットダウン処理できます。

【大容量400Wx2二重化電源搭載】
フルオプション構成にしても余裕の大容量。
しかも二重化により一方が故障してもホットスワップ方式によりシステム全体を停止することなく交換が可能です。

【優れた冷却システム】
各サーバーモジュール当り2個(CPUクーラー含む)の高速型BallBearingファンとシステムケースに4個(電源部含む)の大型ファンを内蔵。
前面から後部へ十分な空流を確保しています。

【19“ラックマウントタイプ】
工業規格の19“ラックマウントサイズでしか高さ4Uと非常にコンパクト。
ハブや他の機器とスマートに組み合わせられます。40Uクラスの19”ラックに装着すれば80台ものサーバーを0.5sq.m 以下の設置面積で構築することができます。

【5.25“ドライブサイズ】
独自開発の筐体は、ServerModule以外にも一般のCD-ROMドライブや、ホットスワップ型HDDケースなど5.25“ドライブサイズの機器を最大7基まで内蔵可能。ServerModuleと組み合わせ様々な用途に利用できます。


IOSS PC関連製品のご購入は直接IOSSの「オンライン・ショップ」でどうぞ
Copyright 1996-2007 IOSS International Co.,Ltd. All rights reserved.
Contact